Just another WordPress site

エコヌリ

  • HOME »
  • エコヌリ
「社会貢献」「環境保全」「人のため」をテーマに開発いたしました。柔軟性、密着性、断熱性、デザイン性等々に優れた塗料です。
壁・天井に薄く塗るだけで室内を断熱できる、『エコヌリ』。
外見も綺麗に施工できる上、「電気代節減」・「経費削減」・「抜群の断熱効果」を期待できる、画期的なエコ素材です。断熱は室内温度を保ち、電気代を節約できるものとして、市場で大変注目を浴びています。
夏は涼しく、冬暖かな環境つくりに役立ちます。

当社にてカラー鋼板に『エコヌリ』を施工し、施工していない部分との比較を行い、屋根の表面温度は最大-20℃減、室内温度は最大-5℃減という実験結果が出ました。
夏場のエアコンは電気代をたくさん消耗します。室温が低くなることで、エアコンの強さを抑えることが出来、特にオフィス・店舗・工場であれば経費削減に効果を発揮します。
冬場は、室温が下がりにくくなり、2~3℃保温され、底冷えなどを和らげます。

試験結果

エコヌリは、外(室外)の温度に影響されづらく、内(室内)の温度が逃げずに一定になる程の効果がある。
実験に使用した一般的な遮熱塗料・クロス・ペンキと比較し、エコヌリは断熱効果があると結論づけられる。

エコヌリを塗装した鉄板に、温風ヒーターで裏から加熱し、サーモグラフィーの温度伝播状況の確認試験

加熱前に、既にエコヌリの効果が出ています。鉄板はおよそ21.4℃あり、エコヌリ部分は20℃です。鉄板の裏から、温風ヒーターで加熱すると5分後、鉄板は23℃〜加熱中心は30℃以上に加熱されていますが、エコヌリの最高温度は23℃程度と7〜8℃の断熱効果と全く温度上昇していない部分が大半です。また、熱の伝播面積も広がっていかないことが確認されています。放熱5分後の温度分布では、鉄板は平均22℃と8℃の温度下降ですが、エコヌリでは21℃程度と2℃程度の温度下降しかありません。

試験結果

温度上昇に対して断熱効果が高く温度下降に対して保温性がある。

カラダにもやさしいキレイな空気を

空気を大量に含んだ『エコヌリ』で断熱効果がある下地を作り、空気汚染防止で多くの実績のある『ゼロVOCエナメル』で仕上げます。
ヒートブロックコートは断熱効果を強くもたせ、下地からの有害ガス、臭いの放散を強力に封止することができます。

廃棄物が出ない、次世代的エコ材料

エコヌリは壊しや剥がし作業が必要がありませんので、下地を選ばず、綺麗にオーバーレイが可能です。
そのため剥がしゴミ等の廃棄物が出ず、施工自体もとてもエコです。

カラーも質感も選べるから、自分らしく仕上がる!
エコヌリオリジナル仕上げ

フラットな仕上がりもムラのある仕上がりも出来、さまざまな質感が楽しめます。

精神的癒しの効果

Arurvedaを採用している『ゼロVOCエナメル』では、「VATA」「PITTA」「KAPHA」の中から自分に合う色調を簡単に診断してくれます。
色を合わせると癒しのある色調に仕上がります。精神的な健康も大切ですね!

下地も場所も選ばない施工で様々な可能性が広がる

クロス・鉄部・ベニア・木・コンクリート・タイルなど、下地を選ばない施工が可能!

室内はもちろん外壁にも使用出来、場所も選ばない施工が可能!

クロス・鉄部・ベニア・木・コンクリート・タイルなど、下地を選ばない施工が可能!

「クラック」・「カビ」・「サビ」・に強いからメンテナンスも楽々!
カビ

エコヌリはカビの繁殖を抑えるため、カビの発生しづらい壁、天井、床に仕上がります。更に、防カビ液であるプルーフコートを仕上げ塗布することで効果は上昇します。

クラック

エコヌリは伸縮し、下地に合わせて動く為、クラック(ひび割れ)が入りづらい!

防水の上からの保護材

ウレタン防水の上からデザイン性をもたせる仕上がりに。

接着力

施工後、多くのトラックが行き来する施設中の過刻な状況の中、普通の白線では半年経たずに消えてしまうが、すでに1年経過した。

サビ

エコヌリはサビを出しにくく、鉄部への施工に特に効果を発揮します。

PAGETOP